第2回公演 ミニ公演2005 Nadianne冬の3本立て

ミニ公演2005 Nadianne冬の3本立て

【公演日】

2005年2月6日 全2回公演

【劇場】

八王子いちょうホール

@コント「二番目の母親」

【作】

沼田健

【出演者】

高城みつ(母)
北島夏美(子)
景山伸子(子)

【あらすじ】

母子家庭の親子。息子はある日は母から 「紹介したい人がいるの・・・」と打ち明けられるが・・・。

A2人芝居「金子飯店日和」

【作・演出】

北島夏美

【出演者】

景山伸子(京元都子 役)
北島夏美(神川玲奈 役) 

【あらすじ】

祖父と二人で中華料理屋を営む都子と、それを手伝う幼馴染の玲奈。
売り上げの伸び悩む店を何とか盛り上げようとする二人。
そして現れた謎の常連客により、二人の日々に変化が訪れる・・・。

B「鋼の雪」(白泉社「彼氏彼女の事情」より)

【作】

津田雅美

【演出】

景山伸子

【出演者】

高城みつ(レン・クロフォード役)
北島夏美(アンティーク、ローズマリー、メイ役)
芦原真夕(ネオ・モデル役)

【あらすじ】

漫画の中の劇中劇を上演。
コールドスリープしていた博士・レンが目覚めるとそこは、自身が開発したアンドロイドが進化を遂げた時代だった。
博士とアンドロイド2体の悲しくも美しい、感動の物語。

【スタッフ】

照明:増元尋美
音響:辻雄介/吉田一平
撮影:篠原浩之

【コメント】

初めて、無料(カンパ制)での公演を実施。
普段出来ないことを、とのコンセプトでコントや短編に挑戦した。
Nadianneでは唯一、男性役を女性が演じた作品。
あまりにもすべった「コントの恐怖」が忘れられず、
3人のトラウマとなる(笑)


※公演フォトアルバム準備中